見本市等出展助成事業

見本市や展示会、商談会の出展に要する経費の一部を助成する事業です。

当所では、会員事業所の販路開拓を支援するため、
国内の見本市や展示会、商談会の出展に要する経費の一部を助成しております。

●助成の対象

会津若松商工会議所の会員で、当該年度の会費を納入している事業所。

●助成対象事業

  • 国または地方公共団体及びこれに準ずる機関が主催・共催または後援し、
    国内で当該年度内に開催される「見本市」、「展示会」、「商談会」であること。
  • 物産展など即売が主目的とするものではないこと。

●助成対象経費

出展に要する下記の経費であること。

  1. 出展料(小間料)
  2. 装飾・設備工事費
  3. 運搬費
  4. 通信費
  5. 印刷製本費
  6. 借料・損料
  7. 自社出展物の保険料
  8. 旅費
  9. 宿泊費

※上記以外の飲食費・人件費・試作品作成費等は助成対象外とする。

●助成率・助成限度額

助成対象経費の2分の1以内で、1事業所につき年間5万円を上限とする。

※同一年度内に助成限度額の範囲内であれば複数申請可

●助成金交付の流れ

交付まで
の順序
手続き
【会員】助成金交付申請書(様式第1号)の提出 ※1
【会議所】審 査
【会議所】助成金交付決定の通知(様式第2号) ※3
【会員】見本市等出展
【会員】助成事業完了報告書(様式第4号)、助成金請求書(様式第5号)の提出 ※5
【会議所】審 査
【会議所】助成金確定の通知(様式第6号)
【会議所】助成金交付

1.助成金申請書の受付期間は、見本市等が開催される10日前までとする。なお、当該年度内に開催される「見本市」・「展示会」・「商談会」の申請受付締切は、1月末日迄とする。

3.助成認定通知後、会員が助成内容を変更しようとするときは、変更・取消申請書(様式第3号)を提出しなければならない。

5.助成事業完了報告書及び助成金請求書は、見本市等終了後2週間以内または当該年度の3月31日のいずれか早い日までに提出しなければならない。

●申請書ダウンロード(Wordファイル: ZIP圧縮)

※MSのワードファイル(.doc)となります。ZIP圧縮を解凍してお使い下さい。

お問合せ先:

会津若松商工会議所経営サービス部
TEL: 0242-27-1212|FAX: 0242-27-1207