会津EU協会

当会議所外郭団体「会津EU協会」のご案内です。

会津EU協会

設立年月日 昭和63年9月21日
正副会長 顧  問 宮森泰弘 宮泉銘醸(株) 代表取締役会長
渋川恵男 (有)渋川問屋 取締役会長
会  長 竹田 秀 一般財団法人竹田健康財団 理事長
副会長 フリオ・アリアス 駐日欧州委員会代表部 広報部部長
秋山幸広 秋山ユアビス建設㈱ 取締役社長
星 幹夫 会津信用金庫 理事長
佐瀬正行 佐瀬総合経営(株) 代表取締役
大島寅次郎 (株)大島寅次郎商店 代表取締役
会員数 75名(令和2年3月31日現在)
事業目的 当協会は昭和63年の設立以来、日本とヨーロッパの相互理解を深め、友好を促し、両者間の文化及び経済の交流に貢献する事を目的に活動している。
全国の
EU協会
下記項参照
リンク 駐日欧州連合代表部

全国EU協会

協会名 住所 電話 FAX
北海道EU協会 札幌市中央区大通西3丁目11番地 北洋ビル6階
株式会社北海道二十一世紀総合研究所内
011-231-3053 011-231-3143
大分EU協会 大分市府内町3-4-20 大分恒和ビル3F
大分経済同友会内
097-538-1866 097-533-5558
山形県EU協会 山形市香澄町3-2-1山交ビル7F
一般社団法人山形県経営者協会内
0236-22-3875 0236-24-3914
石川EU協会 金沢市角間町 金沢大学
人間社会学域経済学類西嶋研究室 気付
076-264-5428
長野県EU協会 長野市県町584
一般社団法人長野県経営者協会内
026-235-3522 026-234-0667
会津EU協会 会津若松市南千石町6-5
会津若松商工会議所内
0242-27-1212 0242-27-1207
岡山EU協会 岡山市北区厚生町3-1-15岡山商工会議所ビル5階
一般社団法人岡山経済同友会内
086-222-0051 086-222-3920
山口EU協会 山口市桜畠3-2-1
山口県立大学 国際化推進室内
083-928-3413 083-928-3413
宮城EU協会 仙台市青葉区本町2-16-12
仙台商工会議所内
022-265-8185 022-217-1551
兵庫EU協会 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1国際健康開発センター
公益財団法人兵庫県国際交流協会内
078-230-3267 078-230-3280
佐賀県EU協会 佐賀市天神3-2-23
佐賀新聞社 秘書室内
0952-28-2145 0952-26-9529
松山EU協会 松山市来住町253 089-908-5151 089-908-5151
福岡EU協会 福岡市中央区天神1-1-1
公益財団法人福岡県国際交流センター内
092-725-9200 092-725-9206

第29回 ヨーロッパをよく知ろう!セミナー

予定しておりました上記セミナーは「新型コロナウィルスの感染拡大防止」のため、延期することといたしました。

会津EU協会は、EU諸国との経済・文化交流などを図る目的で1988年(昭和63年)に創立し、これまで、イギリスを含むEU加盟28カ国のうち27カ国からゲストをお招きし、ヨーロッパ文化や自国のライフスタイルについてお話しを聞いてまいりました。
 今回、EU加盟28カ国目となるキプロス共和国からハリス・モリチス大使をお招きし、ご講演いただきます。また、講演終了後には、母国やヨーロッパのお菓子をいただくティーパーティーを開催いたします。
 ヨーロッパ文化に触れる良い機会となりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

日 時:
 令和2年3月25日(水)
  午後1時30時~ セミナー
  午後2時30分~ ティーパーティー
場 所:
 ホテルニューパレス
 (会津若松市中町2-78 電話28-2804)
講 演:
 テーマ:「キプロスの文化・ライフスタイル」について
 講 師:駐日キプロス共和国 特命全権大使 ハリス・モリチス閣下
定 員:
 40名(定員になりしだい締切ります)
会 費:
 1,500円

◆申込み:セミナー申込書(PDF:179KB)に必要事項をご記入の上、FAXにて事務局までお申込みください。

主催:会津EU協会

共催:会津若松商工会議所・会津若松商工会議所女性会・会津若松商工会議所青年部

後援:駐日欧州連合代表部・会津若松市国際交流協会・国際ソロプチミスト会津・アネッサクラブ

●お申込・お問い合わせ先
会津EU協会事務局(会津若松商工会議所内)TEL: 0242-27-1212 FAX: 0242-27-1207

 


取組について活発な意見を交わす ~2019年EU協会全国総会

EU協会の2019年全国総会が12月5日、東京都港区南麻布のヨーロッパハウス(駐日欧州連合代表部)で開催され、全国から10のEU協会が出席した。

総会の挨拶ではフリオ・アリアス広報部長が、「今年2月1日に日本・EU間で経済連携協定(EPA)が発効され、関税が撤廃もしくは引下げられた。日本側の関税撤廃率は品目ベースで約94%となり、貿易や投資が活発になっている」と説明した。

その後、報告会を実施。各地から今年度の事業活動等が報告され、活発な意見交換がなされた。


令和元年度「EUがあなたの学校にやってくる」-会津高等学校-

駐日欧州連合(EU)代表部と在日EU加盟国大使館主催による出張授業「EUがあなたの学校にやってくる」が11月8日、会津高等学校で開催された。同校は「復興と未来を担うグローバルリーダー育成事業」の指定校となっており、1学年生徒220名が学習活動の一環として参加した。

今回は、在日ブルガリア共和国大使館のマリエタ・アラバジエヴァ政務参事官が講師を務め、自国の歴史や文化、EUの組織や社会情勢などを日本語で分かりやすく説明した。講演後の質疑応答では、「EUへの加盟条件」「天皇即位儀式の印象」「イギリスの離脱問題」など最近の話題について生徒から質問があり、参事官は個人的な意見も含め回答した。

本事業は、大使や外交官が日本全国の高校や中学を訪問し、EU及び各出身国について紹介する出張事業で2007年から実施され、これまで全国で約900校、40万人を超える生徒が参加している。


「会津EU協会創立30周年記念式典・記念講演・レセプション」華やかに開催 2019年3月12日

平成31年3月12日(火)、会津若松ワシントンホテルにおいて、創立30周年記念式典・記念講演・レセプションを来賓・会員等約40名の出席により開催した。

記念式典では、竹田会長の挨拶に続き、来賓各位からご祝辞を頂戴した。その後、多年にわたり当協会にご尽力いただいた宮森顧問へ感謝状を贈呈、大島副会長のナレーションにより30年間の歩みをスライドで振り返った。

続く記念講演では、駐日欧州連合代表部フリオ・アリアス参事官 広報部部長が、「EUの近況、日・EU関係」と題して講演。EUの活動内容や日本とEUの関係について詳しく説明した。

レセプションでは、秋山副会長の挨拶の後、渋川会津若松商工会議所会頭の乾杯の音頭でパーティーがスタート。ヨーロッパの音楽を聴きながら、ヨーロッパのおいしい料理と飲物を堪能した。




日欧友好親善に向けた取組を報告 ~2018年EU協会全国総会

EU協会の2018年全国総会が12月6日、東京都港区南麻布のヨーロッパハウス(駐日欧州連合代表部)で開催され、全国から11のEU協会が出席した。総会の挨拶ではフランチェスコ・フィニ公使が、今年7月に日本とEUの間で「戦略的パートナーシップ協定」と「経済連携協定」が締結されたことを報告。

その後、意見交換に移り、各地から今年度の事業活動等が報告された。会津EU協会からは竹田会長が出席し、昨年度と今年度の事業を説明、今年創立30周年を迎えたことを報告した。


平成30年度総会について(6.28報告)

平成30年度総会は、提出議題を書面審議により行い、「平成29年度事業報告」「役員の一部変更」「平成30年度事業計画」が原案の通り承認された。

なお、平成30年度の事業計画では、設立30周年を迎える節目の年であるため、記念事業を実施する。


ヨーロッパ・デー2018(5.10.2018報告)

5月9日のヨーロッパ・デー(EU創立記念日)を祝し、駐日欧州連合代表部は各界のゲストを招待してヨーロッパハウスでレセプションを開催。会津EU協会から竹田会長(会津若松商工会議所副会頭)が出席した。

ヨーロッパ・デーとは、EU統合の基礎となった構想が、1950年5月9日、当時のフランス外務大臣ロベール・シューマンにより提唱されたことを記念して毎年開催している。


中世と現代の交差点 北欧エストニアの文化や生活に理解を深める~第28回ヨーロッパをよく知ろう!セミナー~

会津EU協会(竹田秀会長)は3月6日ホテルニューパレスにおいて、会員など40名の参加により「ヨーロッパをよく知ろう!セミナー」を開催。毎年EU加盟国の中から、講師をお招きし、28回目の開催となる今回は、2月24日に建国100周年を迎えたエストニア共和国、駐日大使館のアルゴ・カングロ参事官より、「エストニアの文化とライフスタイル」について講演を聞いた。初めて会津若松を訪れたアルゴ参事官は、雪に覆われた山々がエストニアにとても似ていてなつかしい気持ちになったと流暢な日本語と英語を交えて自国を紹介した。エストニア共和国はバルト三国の最北に位置し、今も中世の雰囲気が色濃く残り自然豊かである一方、「世界最先端の電子国家」と呼ばれている。インターネット電話Skypeの開発拠点であることでも知られており、ITスタートアップ関連の情報がさまざまなメディアに取り上げられることが多くなってきた。電子政府、電子国家として行政手続き、または企業間のやり取りをオンライン化、そしてペーパーレス化することで、コストの削減や業務効率化、サービスの質の向上を実践。ペーパーレスをした一つの議会資料はエッフェル塔の高さと同じ300mにもなったとのこと。また、近年はバードウォッチングではなくベア(熊)ウォッチングに訪れる観光客も増えていることなどユーモアに講演し、参加者はエストニアについての理解を深めた。

講演後、ティーパーティーを開き、会場となったホテルニューパレスパティシエに特別に作っていただいたエストニアのお菓子「クームネキークス」と紅茶を楽しみながら、アルゴ参事官と和やかに懇談、会場に笑い声が響いた。

なお、セミナー前にアルゴ参事官を囲んでの昼食会を開催。タリン工科大学と会津大学は平成26年に大学間一般協定を締結している関係から会津大学程子学副学長にも参加いただき交流を深めた。


第28回 ヨーロッパをよく知ろう!セミナー

会津EU協会はEU諸国との経済・文化交流などを図る目的で1988年(昭和63年)に設立され、今年で30年目を迎えました。これまで、スペインをはじめとするEU加盟26カ国の女性をお招きし、ヨーロッパ文化、特に自国のライフスタイルについてのお話しを聞いてまいりました。昨年はスロヴァキア共和国大使に開催初となる男性講師として講演いただきました。今回も、二人目の男性講師として、駐日エストニア共和国大使館の参事官アルゴ カングロさんをお招きし、ご講演いただきます。講演終了後には、ヨーロッパのお菓子をいただき、ティーパーティーを開催いたします。ヨーロッパ文化に触れる良い機会となりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

日 時 平成30年3月6日(火)午後1時30時~ セミナー
午後2時30分~ ティーパーティー
場 所 ホテルニューパレス(会津若松市中町2-78 電話28-2804)
講 演 テーマ:「エストニアの文化・ライフスタイル」について
講 師:駐日エストニア共和国大使館
参事官 アルゴ カングロさん
 40名(定員になりしだい締切ります)
参加料 1,500円

◆申込み:こちらの参加申込書(PDFファイル)をダウンロードし必要事項をご記入の上
FAXにて事務局までお申込下さい。

主催:会津EU協会

共催:会津若松商工会議所・会津若松商工会議所女性会・会津若松商工会議所青年部

後援:駐日欧州連合代表部・会津若松市国際交流協会・国際ソロプチミスト会津・アネッサクラブ

●お申込・お問い合わせ先
会津EU協会事務局(会津若松商工会議所内)TEL: 0242-27-1212 FAX: 0242-27-1207

 


各EU協会が事業活動を報告 ~EU協会全国総会に出席~

EU協会の2017年全国総会が12月7日、駐日欧州連合代表部(ヨーロッパハウス)で開かれ、当協会から竹田秀会長(当所副会頭)が出席。

ブドゥラ大使が、戦略的パートナーシップ協定(SPA)や経済連携協定(EPA)など、日本とEU関係の近況や活動について説明したあと参加者と昼食懇談。イギリス離脱についての質問には「いずれの側にとっても喜ばしいことではないが、その国の安定のための決断であるため仕方ないと受け止めている。EUとイギリスが今後も緊密に協力し合うパートナーであり続けることを望んでいる。」と回答した。

その後、会場を移して各協会から今年度活動報告が行われ、当協会は「ヨーロッパをよく知ろう!セミナー」などの事業に加え、来年30周年を迎えるにあたり周年事業を計画していることを報告。意見交換では、SNSなどでネットワークをつくり、情報共有することで合意した。


EUにおける地域統合をめぐる現在の動向を学ぶ「EUがあなたの学校にやってくる」-会津高等学校-

駐日欧州連合(EU)代表部と在日EU加盟国大使館主催による出張授業「EUがあなたの学校にやってくる」が11月9日、会津高等学校で開催された。同校は「復興と未来を担うグローバルリーダー育成事業」の指定校となっており、2学年生徒280名が学習活動の一環として参加した。

今回は、在日フランス大使館のジョアン・ヴァラドゥー参事官が講師を務め、欧州連合の概要や歴史、社会情勢を分かりやすく説明した。講演後の質疑応答では、「ヨーロッパのテロや移民問題」「日本国憲法第9条改正に対する意見」「原発に賛成か反対か」「トランプ大統領に対するEU側の対応」などの質問を生徒が日本語と英語で行い、参事官は「難しい質問」と発言しながらも1つ1つ丁寧に回答した。

本事業は、大使や外交官が日本全国の高等学校を訪問してEUおよび各出身国について紹介する出張事業で2007年から実施され、これまで全国で約870校、38万人を超える生徒が参加している。今年度は全国58校で参加予定している。


平成29年度総会について

平成29年度総会は書面決議により行い、28年度事業報告、29年度事業計画が原案の通り承認された。29年度では、「ヨーロッパをよく知ろう!セミナー」を行う。


ヨーロッパ・デー2017(5.9.2017報告)

5月9日のヨーロッパ・デー(EU創立記念日)を祝し、駐日欧州連合代表部は、各界のゲストを招待してヨーロッパハウスにてレセプションを開催。会津EU協会より会長の竹田秀当所副会頭が出席した。

ヨーロッパ・デー(5月9日)とは、現在のEUの基礎となった構想が、1950年5月9日に当時のフランス外務大臣ロベール・シューマンにより提唱されたことを記念したもの。


駐日フィンランド大使館参事官が表敬訪問

駐日フィンランド大使館のマルクス・コッコ参事官は3月21日、当所を表敬訪問し、渋川恵男会頭と懇談した。コッコ参事官は「お城をみたり、市民と交流したりするのを楽しみにしていた」と話し、渋川会頭から観光や伝統産業を中心とした当市産業の説明に熱心に耳を傾けていた。会津地方を訪れたのは初めてで、この日、会津若松ワシントンホテルで開かれた、世界味めぐりの会「フィンランド料理の夕べ」のゲストとして招かれた。


スロヴァキアの文化や生活に理解を深める~第27回ヨーロッパをよく知ろう!セミナー開催~

会津EU協会(竹田秀会長)は2月24日ホテルニューパレスにおいて、40名の参加により「ヨーロッパをよく知ろう!セミナー」を開催。毎年EU加盟国の中から、女性講師を招いていたが、27回目となる今回は初の男性講師としてスロヴァキア共和国のコットマン・ミハル特命全権大使をより、「スロヴァキアの文化とライフスタイル」について講演を聞いた。講演後、ティーパーティーを開き、ヨーロッパの伝統菓子を楽しみながら、コットマン大使と和やかに懇談し、スロヴァキアについての理解を深めた。なお、セミナー開催に先立ちコットマン大使は市役所に室井市長を表敬訪問した。

 

 

 


第27回 ヨーロッパをよく知ろう!セミナー

会津EU協会はEU諸国との経済・文化交流などを図る目的で1988年(昭和63年)に設立され、今年で29年目を迎えました。これまで、スペインをはじめとするEU加盟25カ国の女性をお招きし、ヨーロッパ文化、特に自国のライフスタイルについてのお話しを聞いて参りました。

今回は、当セミナー開催初となる男性講師、コットマン・ミハル駐日スロヴァキア共和国特命全権大使をお招きし、ご講演いただきます。講演終了後には、ヨーロッパのお菓子をいただき、ティーパーティーを開催いたします。ヨーロッパ文化に触れる良い機会となりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

日 時 平成29年2月24日(金)  午後2時00分~ セミナー
午後3時00分~ ティーパーティー

場 所 ホテルニューパレス(会津若松市中町2-78 電話28-2804)
講 演 テーマ:「スロヴァキアの文化・ライフスタイル」について
講 師:駐日スロヴァキア共和国
特命全権大使 コットマン・ミハルさん
平成25年9月より駐日大使として日本でご活躍されております。
 40名(定員になりしだい締切ります)
参加料 1,500円

◆申込み:こちらの参加申込書(PDFファイル)をダウンロードし必要事項をご記入の上
FAXにて事務局までお申込下さい。

主催:会津EU協会

共催:会津若松商工会議所・会津若松商工会議所女性会・会津若松商工会議所青年部

後援:駐日欧州連合代表部・会津若松市国際交流協会・国際ソロプチミスト会津・アネッサクラブ

●お申込・お問い合わせ先
会津EU協会事務局(会津若松商工会議所内)TEL: 0242-27-1212 FAX: 0242-27-1207

 


2016年全国EU協会総会~各協会が1年間の活動報告

EU協会の2016年全国総会が12月8日、東京都港区南麻布の駐日欧州連合代表部で開かれ、全国14のEU協会のうち11の会長や事務局14人が出席した。ブドゥラ大使が「EU加盟国と地方都市との交流が盛んになる、人的交流を実施していきたい」とあいさつ、日・EU関係の近況について説明。10月に就任にしたフリオ・アリアス広報部長よりあいさつ後、各地EU協会から本年度の活動状況の報告の後、意見交換が行われた。当協会は、「ヨーロッパをよく知ろう!セミナー」、「EUがあなたの学校にやってくる」周知PR活動等を報告。お互いの活動について質問、情報提供を行い和やかな雰囲気で意見が交わされた。


「EUがあなたの学校にやってくる」多様性や歴史、文化の知識深めるEUの出張授業 会津若松ザベリオ学園高校で開催

欧州連合(EU)の駐日代表部(東京)主催による出張授業「EUがあなたの学校にやってくる」が11月14日、会津若松ザベリオ学園高校で全生徒478名の参加により開催されました。EU加盟各国の大使や外交官が日本全国の高等学校を訪問してEUおよび各出身国について紹介する企画。駐日イタリア大使館文化担当官モルテーニ・コッラード氏が来校し、EUの歴史・活動状況・イタリアの文化等を紹介、また国交150周年を迎えた日本との関係についてユーモアを交えて講演しました。講演終了後は、Englishクラブ16名の生徒と英語での交流会を開催し、コッラード氏と和やかに歓談しました。また会津EU協会は出張事業に合わせてこの日、民芸品赤べこ・什の掟ハンカチをコッラード氏に贈呈しました。

本事業は2007年から実施されており、全国で約830校、37万人を超える生徒が参加しています。今年は全国37校で実施されています。


平成28年度総会について(会津EU協会)

平成28年度総会は書面決議により行い、27年度事業報告、28年度事業計画が各々原案の通り承認された。28年度では、「ヨーロッパをよく知ろう!セミナー」などを行う。


ヨーロッパ・デー2016(5.10.2016報告)

5月9日のヨーロッパ・デー(EU創立記念日)を祝し、駐日欧州連合代表部は、各界のゲストを招待してヨーロッパハウスにてレセプションを開催。会津EU協会より会長の竹田秀当所副会頭が出席した。

ヨーロッパ・デー(5月9日)とは、現在のEUの基礎となった構想が、1950年5月9日に当時のフランス外務大臣ロベール・シューマンにより提唱されたことを記念したもの。


ドイツの文化や生活に理解を深める~第26回ヨーロッパをよく知ろう!セミナー開催~

会津EU協会(竹田秀会長)は3月9日御薬園重陽閣で「第26回ヨーロッパをよく知ろう!セミナー」を開催。出席者がドイツの文化などについて理解を深めた。昭和63年設立当初から、EU加盟各国の女性講師を招いて開催。26 回目となる今回は、会津大学大学院で学ぶドイツからの留学生イザベル・シュヴェンデさんを講師に迎えた。セミナーには会員ら約30名が出席。大島副会長から紹介後「私の育ったドイツ、今住んでいる日本・会津について」と題して講演したイザベルさんは、ベルリンの壁崩壊、東西統一後のドイツについて、スライドを交えて説明した。講演後、ドイツの伝統菓子シュトーレンとハーブティーでティーパーティーを開き、イザベルさんと和やかに懇談、ドイツについて理解を深めた。


第26回 ヨーロッパをよく知ろう!セミナー

会津EU協会はEU諸国との経済・文化交流などを図る目的で1988年(昭和63年)に設立され、今年で28年目を迎えます。これまで、スペインをはじめとするEU加盟25カ国の女性をお招きし、ヨーロッパ文化、特に自国のライフスタイルについてのお話しを聞いて参りました。

今回は、会津大学院で学ぶ、ドイツからの留学生イザベル シュヴェンデさんをお招きし、ドイツの紹介、会津での生活、若者の視点からみた日本について等、お話いただきます。講演終了後には、ドイツのお菓子をいただき、ティーパーティーを開催いたします。ヨーロッパを身近に感じられる機会となりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

日 時 平成28年3月9日(水)  午後1時30分~2時20分 セミナー
午後2時30分~3時00分 ティーパーティー

場 所 御薬園 重陽閣(会津若松市花春町8-1 電話27-2472)
講 演 テーマ:「私の育ったドイツ、今暮らしている日本・会津」について
講 師:会津大学大学院生
イザべル シュヴェンデさん(ドイツ出身)
 35名(定員になりしだい締切ります)
参加料 1,500円

◆申込み:こちらの参加申込書(PDFファイル)をダウンロードし必要事項をご記入の上
FAXにて事務局までお申込下さい。

主催:会津EU協会

共催:会津若松商工会議所・会津若松商工会議所女性会・会津若松商工会議所青年部

後援:駐日欧州連合代表部・会津若松市国際交流協会・国際ソロプチミスト会津・アネッサクラブ

●お申込・お問い合わせ先
会津EU協会事務局(会津若松商工会議所内)TEL: 0242-27-1212 FAX: 0242-27-1207


各地協会の取り組みを発表~EU協会 全国総会に出席~

12月10日、東京都港区の駐日欧州連合代表部(ヨーロッパハウス)で、全国各地のEU協会が一堂に会する、全国総会が開かれ、会津EU協会(竹田秀会長・当所副会頭)から宮森泰弘顧問(当所会頭)が出席し、最近の取り組み等を報告した。全国11協会から約20人が出席。同代表部のセーラ・ウテン広報部長のあいさつに続き、各地協会が今年度事業について報告。当協会は今年2月に駐日ラトビア共和国大使館のダナ・ルダーカ二等書記官を講師に招いた「ヨーロッパを良く知ろうセミナー」開催等の事業を説明した。続いて意見交換に入り、今後も草の根の活動を各協会で取り組み、日本とEUの友好親善に尽くしていくことで一致した。


会津学鳳高校1年生 EUについて学ぶ

駐日欧州連合代表部(東京)が2007年から実施している、EU加盟各国の大使や外交官が日本全国の高等学校を訪問してEUおよび各出身国について紹介する出張授業「EUがあなたの学校にやってくる」が、11月12日、会津学鳳高校1年生239名の参加により開催されました。講師には、駐日ハンガリー大使館セルダヘイ・イシュトヴァーン特命全権大使が来校し、日本語と英語を交えEUの歴史・活動状況・ハンガリーと日本の関係を紹介、生徒の皆さんはEU について知識を深めました。

なお、会津EU協会は講演に先立ち、起き上がり小法子・什の掟ハンカチを大使に贈呈しました。


駐日ハンガリー公使が表敬訪問

駐日ハンガリー大使館のエルドシュ・アッティラ公使は10月13日、当所を表敬訪問し、会津EU協会長の竹田秀当所副会頭と懇談した。アッティラ公使は「日本からの留学生300人が医学を学んでおり、日本との強いつながりがある」と両国の交流の深さを説明。竹田副会頭は会津の自然や四季の美しさを紹介し、「将来的にハンガリーとの交流を深めていきたい」と語った。アッティラ公使は来日9年目を迎えるが、会津地方を訪れたのは初めて。この日、会津若松ワシントンホテルで開かれた、世界味めぐりの会「ハンガリー料理の夕べ」のゲストとして招かれた。


平成27年度総会について

平成27年度総会は提出議案を書面審議により行い、「26年度事業報告」「任期満了に伴う役員改選」「27年度事業計画」が原案の通り承認された。役員改選では、竹田会長5正副会長を再任した。

27年度事業では、例年好評の「ヨーロッパをよく知ろう!セミナー」を実施する。


上記記事内容でご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

会津若松商工会議所 Aizu-Wakamatsu Chamber of Commerce and Industry
〒965-0816 福島県会津若松市南千石町6-5|Tel: 0242-27-1212|Fax: 0242-27-1207

ご質問等はメールでも受け付けております。お気軽にこちらまで