いよいよ、今年11月開催 全国商工会議所観光振興大会2018in会津若松(11/5-7)

開催終了の御礼およびアンケート等諸連絡について

 この度は「全国商工会議所観光振興大会2018in会津若松」にご参加をいただき、誠にありがとうございました。一部、悪天候に見舞われ、また不行き届きの点も多々ございましたが、皆様のご協力によって無事、大会を終えることができました。
 本大会のプログラムが、皆様とともに「感動地」への道を進む第一歩となれば幸いです。改めて感謝申し上げます。引き続き、ご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。
 なお諸連絡についてご連絡いたしますので、下記事項についてご確認ください。

1.参加者アンケートについて
 大会資料にアンケートを同封させていただきました。多くの方にご回答をいただきたく、ご提出をお願い申し上げます。締め切りは11月30日まで。用紙についてはこちら(PDFWORD)からダウンロードもできます。(回答先は用紙中に記載しております)

2.忘れ物について
 お心当たりの方は当所までお申し出ください。誠に恐縮ではございますが、申し出がない場合、一定期間で処理いたしますのでご了承ください。

以上


参加者へのご案内送付について

 この度は「全国商工会議所観光振興大会2018in会津若松」にご登録ありがとうございます。全体会議等の各会場ご案内、シャトルバスの運行概要等を記載しておりますので、ご一読のうえ、お越しくださいますようよろしくお願い申し上げます。

 「参加者へのご案内」(PDF:3.91MB)はこちらからダウンロードできます。


E655系ハイグレード車両 なごみ(和)でゆく 晩秋の会津路について

 この度は標記大会に多くのご登録をいただき、誠にありがとうございます。
 さて本日(10日)より、大会特別企画・団体専用臨時列車「なごみ」の申し込み受付を開始いたしますのでご案内申し上げます。別添チラシにて詳細をご確認のうえ、専用申込用紙でお申込みください。先着順となっておりますので、よろしくお願いいたします。
 お問い合わせは 鰍ムゅうトラベルサービス東北支店東北営業センター 電話 022-213-4867 まで。

 ※本列車は観光振興大会参加者専用となります。

 ◇E655系ハイグレード車両 なごみ(和)でゆく晩秋の会津路チラシ
 ◇専用申込用紙


全国商工会議所観光振興大会2018in会津若松
 受付開始いたしました(締め切り7月31日必着

 ⇒ 申し込み締め切りました。

 たくさんのお申し込みありがとうございました。なお、大会に関わる情報は随時掲載いたしますので、引き続き、よろしくお願い申し上げます。

 本年11月5日から3日間の日程で、会津若松市において「全国商工会議所観光振興大会2018in会津若松」を開催いたします。大会テーマ「観光地から感動地へ」のもと、全体会議・分科会の座学で地域資源の見直しやその活用を図る最新の方法を学び、全体交流会・エクスカーションで福島の味や観光地の魅力、そして震災から7年の「今」を感じていただきたいと思います。心を込めておもてなしさせていただきます。是非多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。
 (本件は全国の商工会議所向けの案内となっております)

 ◇会津若松大会募集要項(PDF)
 ◇参加申込書(ダウンロードしてお使いください)PDFExcel
 ◇会津若松PR映像(ぜひご覧ください)
 ◇市内関係地図
 ◇市内飲食店案内(會津うまいものガイドブック)

 申し込み・問い合わせは
  ◆大会登録・宿泊に関すること
  鰍ムゅうトラベルサービス東北支店東北営業センター
   電 話022−213−4867
   FAX022−266−5373
  ◆大会全般に関すること
  会津若松大会実行委員会事務局(会津若松商工会議所観光振興推進室)
   電 話0242−27−1212(大橋、佐野、小桧山)


全国商工会議所観光振興大会とは

 日本商工会議所をはじめとした各地商工会議所は、地域経済と地域活力の維持・発展のためには観光の力が必要であるとし、その振興、魅力アップに積極的に取り組むこととしています。
 こうした考えのもと、全国商工会議所観光振興大会は平成16年10月、栃木県宇都宮市を会場に第1回大会が開かれました。商工会議所の観光に対する意識改革を進め、おもてなし能力の向上や魅力ある観光資源の発掘と磨き上げ、情報発信への取り組み等を学ぶ場として開催を重ね、平成29年の前橋大会で14回を数えました。過去の大会は、日本商工会議所の三村会頭様をはじめ全国各地の商工会議所会頭様ら概ね1,000人〜1,500人が参加しています。

大会テーマ「観光地から感動地へ」

 会津若松市大会のテーマは、「観光地から感動地へ〜地方都市の観光創造に向けて」に設定しました。
 地方の観光地は現在、加速度的に進行する人口減少、さらに国内旅行の需要減少や観光そのものの質的変化を受けて、今後の展望が描きづらい共通の悩みを抱えています。
 こうした地方の観光地が持続可能な地域づくりに資するためには、従来型の受動的な「物見遊山」から脱却し、訪れた方が主体的に楽しみ、その心が揺さぶられるような「感動の地」になることが必要ではないでしょうか。当市も地方に位置する同じ観光地として、その思いを大会テーマに込めました。

<全国商工会議所観光振興大会2018in会津若松 PR動画>
*当地・会津若松市をご紹介します。

大会概要

 ■日時:平成30年11月5日(月)〜7日(水)
 ■会場:全体会議…會津風雅堂
全体交流会…あいづ総合体育館
分科会…會津風雅堂、会津若松市文化センター、福島県立博物館
エクスカーション…会津若松市内ほか

 ■主催:日本商工会議所/会津若松商工会議所
 ■共催:福島県商工会議所連合会

大会スケジュール・内容(予定) 詳細につきましては、コチラ

 ■全体会議 11/5(月)13:00〜 會津風雅堂

  • オープニング
  • 開会式
  • 商工会議所における観光振興の取組みについて
  • 平成30年度「全国商工会議所きらり輝き振興大賞」表彰式
  • 先進事例発表など
  • 基調講演「地方の観光地が持続するために」
  • パネルディスカッション テーマ「都市部と地域観光地の共存が描く日本の未来」
  • 会津若松アピール採択
  • 次回開催地挨拶(金沢商工会議所)

 ■全体交流会 11/5(月)18:00〜20:00 あいづ総合体育館

  • 四季折々の風情と色彩を醸し出す山国にあって、独自の文化を築いた会津の郷土料理をはじめ、全国新酒鑑評会で受賞蔵数5年連続日本一に輝いている本県の地酒など「ふくしま」の味をご堪能いただきながら、郷土芸能などのステージをお楽しみください。

 ■分科会 11/6(火)9:00〜 會津風雅堂、会津若松市文化センター、福島県立博物館

  • 「広域連携が生む新しい観光の価値」
    〜競争から協同によって個の魅力を高める手法とは。先進の事例等をもとに広域連携の在り方を考えます。
  • 「地方のインバウンド 大都市のインバウンド」
    〜今後の観光振興のカギを握るインバウンド。経済基盤が弱い地方都市が目指すべき方向とは。大都市と補完し合う連携策も探ります。
  • 「歴史資源を活かした観光づくり」
    〜歴史ブームで注目される歴史資源。より良い観光資源にブラッシュアップするための手法を学びます。戊辰150周年を迎える会津だけに必聴です。
  • 「災害復興と観光〜風評とその脱却〜」
    〜東日本大震災は本県観光に大きな傷跡を残しました。特に風評との戦いは現在も続いています。これからの自然災害に備えて「福島県の今」をご覧ください。
  • 「ICTが開く観光の未来」
    〜ビッグデータ、SNS、急激なICT技術の進展は、観光産業とも無縁ではありません。その最前線の取組と活用について議論します。

 ■エクスカーション 11/6(火)・7(水)

  • エクスカーション日帰りコース【11/6(火)午後】
    • 戊辰150年 縁(えにし)ツアー
      〜時代のうねりに抵抗し、義を貫いた会津。その歴史を体験するコースです。
      (鶴ヶ城、松平家廟所、飯盛山等)
    • 商店街再生・まちなか観光ツアー
      〜シャッター通りが大正浪漫の街に。活気あふれる今をご覧ください。
      (市内七日町等)
    • 日本遺産「会津の三十三観音めぐり」体験ツアー
      〜会津藩が生みだした、当時の観光振興策は、今もこの地で親しまれています。
      (中田観音、立木観音、鳥追観音=ころり三観音)
    • 日本遺産「未来を拓いた一本の水路」
      〜明治の大プロジェクト・安積疏水と開拓。豊かな水が紡いだ物語を訪ねます。
      (十六橋、猪苗代第二発電所等)
    • 会津ICT・先進産業見学ツアー
      〜ICT分野で日本の先端を走る会津大学や当地立地の企業をご覧ください。
      (ICTオフィス建設現場、会津大学等)
  • 1泊2日コース【11/6(火)午後〜7(水)】
    • 仏都会津 満喫ツアー
      〜徳一ら名僧が活躍した仏都会津。名刹の数々をご紹介します。
      (中田観音、立木観音、鳥追観音に加え、勝常寺、長床、宇内薬師堂等)
    • 街道観光コース
      〜初代会津藩主・保科正之公が開削した五街道。当所で取り組んだ街道観光ツアーから選りすぐりのコースをお楽しみください。
      @下野街道コース A米沢街道コース B二本松街道コース
    • 復興ツーリズム
      〜東日本大震災の教訓を後世へ。復興が進むインフラの様子も見学します。
      @郡山―福島―相馬コース A郡山―双葉・大熊―いわきコース

関連リンク

お問合せ先

 会津若松商工会議所総務部観光振興推進室
 TEL 0242−27−1212



上記記事内容でご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

会津若松商工会議所 Aizu-Wakamatsu Chamber of Commerce and Industry
〒965-0816 福島県会津若松市南千石町6-5|Tel: 0242-27-1212|Fax: 0242-27-1207
e-mail: info@aizu-cci.or.jp|HP: http://www.aizu-cci.or.jp/



aizu-cci other Menu
経営相談・融資制度

経営相談・融資制度をご案内致します。お気軽にご連絡下さい。

共済制度・福利厚生

共済制度・福利厚生に関するページをご紹介致します。

会員サービス・検定・お知らせ

会員向け各種サービス・検定試験日程等をお知らせ致します。

外郭団体

会津若松商工会議所外郭団体をご案内致します。

リンク集

商工会議所関係サイト、当所会員サイトをご紹介致します。



Copyright © 1997-2011 Aizu-Wakamatsu Chamber of Commerce and Industry aizu-cci.or.jp All rights reserved.