福島県営会津武道館建設促進期成会

当会議所外郭団体「福島県営会津武道館建設促進期成会」のご案内です。

福島県営会津武道館建設促進期成会

設立年月日 平成13年2月15日
代表 会長 渋川恵男 会津若松商工会議所会頭
会員数 11団体(平成30年7月9日現在)
事業目的 福島県営武道館を会津地域へ誘致するため、要望活動を展開する。
事業内容
  1. (仮称)福島県営武道館建設促進並びに誘致の要望活動
  2. (仮称)福島県営武道館建設促進の調査研究
  3. 地域振興を含めたスポーツ振興に係わる事業の推進
  4. 関係機関・団体との連絡調整
  5. その他、上記目的を達成する為に必要な事業の推進


 ◆当期成会関連要望活動のご紹介

野地県文化スポーツ局長へ武道館建設を要望~9.30.2019

福島県営会津武道館建設促進期成会(会長:渋川会頭)は令和元年9月30日、県文化スポーツ局の野地誠局長を訪問し、武道館建設について要望した。渋川会長がコンベンション機能を持たせた複合施設として会津地域に整備するよう説明し理解を求めた。それに対し野地局長は「今は復興が最優先。施設については調査研究を行っているところであるが、連携して既存の建物の活用を行いたい。」と回答した。


安齋県文化スポーツ局長へ武道館建設を要望~9.18.2018

福島県営会津武道館建設促進期成会(会長:渋川会頭)は平成30年9月18日、県スポーツ文化局の安齋睦男局長を訪問し、武道館建設について要望した。渋川会長がコンベンション機能を持たせた複合施設として会津地域に整備するよう説明し理解を求めた。それに対し安齋局長は「復興半ばで新しい施設を作ることは厳しい。しかしながら、拠点となる施設は重要であると考えているので調査は続けている。粘り強く要望活動を継続してください」と回答した。


平成30年度総会について

平成30年度総会は書面決議により行い、29年度事業報告、30年度事業計画、任期満了に伴う役員改選が各々原案の通り承認された。多機能型の複合施設も視野に入れた武道館の建設は、今後加速する人口減少社会に向け、交流人口拡大のためにも会津地域、福島県にとって必要とされることから、粘り強く要望活動を継続していくこととする。


安齋県文化スポーツ局長へ武道館建設を要望 ~9.25.2017

福島県営会津武道館建設促進期成会(会長:渋川会頭)は平成29年9月25日、県スポーツ文化局の安齋睦男局長を訪問し、武道館建設について要望した。渋川会長がコンベンション機能を持たせた複合施設として会津地域に整備するよう説明し理解を求めた。それに対し安齋局長は「復興半ばで新しい施設を作ることは厳しい。しかしながら、スポーツ施設の必要性は理解しているので調査を進めていきたい。粘り強く要望活動を継続してください」と回答した。


平成29年度総会について

平成29年度総会は書面決議により行い、28年度事業報告、29年度事業計画が各々原案の通り承認された。多機能型武道館の建設は会津地域、福島県にとって必要とされることから、粘り強く要望活動を継続していくこととする。


平成28年度会長選任に係る臨時総会(書面審議)の結果について(報告)

会長の選任に係る臨時総会につきましては、平成28年12月20日付で書面審議とさせていただいたところです。その結果、賛成多数で渋川恵男氏(会津若松商工会議所会頭)がその任に当たることで承認されましたので報告いたします。


上記記事内容でご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

会津若松商工会議所 Aizu-Wakamatsu Chamber of Commerce and Industry
〒965-0816 福島県会津若松市南千石町6-5|Tel: 0242-27-1212|Fax: 0242-27-1207

ご質問等はメールでも受け付けております。お気軽にこちらまで